Copyright©エアコン工事屋.com All Rights Reserved. 

はじめまして。エアコン工事屋の柴山と申します。ホームページをご覧頂きありがとうございます!

​​戸建て。​

この響きは戸建てに住む方しかわからない独特な何か?があると思いませんか?

マンションとは違う戸建てはやはり共用部分というスペースがなく全てが自分の家。

何かするにしても自分の好きに出来ます。 

ご自分でガーデニングをしたり、お子さんの為に庭でサッカーができるようにしたり、室内にブランコがあるお宅もありました!

そんな戸建ては大切です。不動産としての物としては勿論大切ですが、何が1番大切なのか?

それははやりその家族が家を通じて生活をし、成長し、思い出を沢山作るからなのではないでしょうか?

その大切な戸建てに穴を開ける工事

これがエアコン工事の中でとても難しく最も大切な部分だと思います。

大切だからこそ穴開けには最新の注意を払わなくてはなりません。しかしそんなの知らないと言わんばかりにいきなり穴を開ける業者が未だに多いのが現状です。

これは一概に経験が少ないとかそんな問題ではありません。

業界自体が激安を謳い穴を開ける為の大切な工事自体を穴があいている工事と同じ【時間】で見てしまっているからです。

つまり1件にかけられる時間を少なくする事が1番で工事の質は2番・3番になっているからです。

激安ですとやはり数をこなす事が求められます。

以前に在籍していた会社では1日1人で7台〜14台を取付させられました。

​正直1件にかけられる時間は1時間以内でなければこなせません。

ですから工事が早い人が重宝され凄い職人とされます。

工事の不具合やクレームは一定数出るのはしょうがなくクレームや不具合の点検を専門的にする人もいるような状態でした。

そんな状態ですから工事の担当としてはどうしたら早く終わるか?しか考えなくなってしまいます。

そんな工事担当が大切な家に来て6〜7cm程度の大きな穴を開けるのですから恐怖ですよね?

正直賭けです。穴開けした裏側に何もなければラッキー、何かあるとアンラッキー・・・

そんな状態で工事なんかしてほしくないですよね。

穴開けをする前には裏側に筋交いや柱、その他何もないか?確認をしてから穴開けをします。

確認をしなければ正直何年経験をしていても筋交い等を避けて穴開けするのは無理です。

知れば知るほど、経験をればするほど、穴開けは緊張し、確認が最も大切な作業はなのはわかります。

まして大切なお客さまの戸建て。

ココなしに工事をする事は考えられません。

ですから穴開けに失敗したら​モノなんだから直せばいいでしょ?ではなくお客さまの気持ちにも大きな穴を開けている事になってしまいます。

この事に気が付けない業者。本当に悲しいです。

時間に制限を持たせることによる大きな損失。

これはお金ではなくお客さまの気持ち、更には今までの苦労等も否定する事になってしまいます。

また配管の取り回しによりキレイに出来るのに面倒だからやらない。

これもやはり時間からくる考えです。

室内機の位置と室外機の位置により配管をどの様にまわすか?また穴開けをどの位置にするか?

そこまで考え、ご提案し、初めて戸建てのエアコン工事です。

自由に出来るからこそ可能であるならば多少の手間よりも仕上がりによるお客さまの笑顔が見られる事が私達エアコン工事屋の願いであり思いです。

手間だからの理由でその後の想いまでを傷つけるのか?

それよりも手間であっても多少の時間でその後の想いを笑顔にできるのか?

そんな少しの思い・手間を惜しまず戸建て特有のお悩みに考え技術を提供させて頂くことが戸建て専門のエアコン工事業者になった理由です。

雨樋の裏側に配管を通す作業です。

配管カバーも雨樋の裏側に通しますがカバーがそのままでは通りません。

ですから1件1件そのお宅に合わせてカット等の加工をしています。

一見地味な作業ではありますが、この部分を適当にするとやはり全体の仕上がりに影響が出てきます。

ですからしっかりと雨樋にピッタリと合うように加工しています。

材料や手間がかかる部分ですが特に追加費用などは頂いていません。

​だって戸建て専門の業者としての想いが詰まっている部分ですから!